豊田市木店・日之出店

S_6873339043058

豊田市木店に続き、2店舗目として日之出店をオープンされました。
サロン立ち上げにはとても熱い想いをお持ちで、お客様の肌質改善にこだわりをもって、スタッフと共にその先の夢の実現に向けて切磋琢磨されているオーナーです。
キッズスペースもあり、子育て中のママさんスタッフも在籍で、子供がいても安心して施術が受けられます♪

豊田市木店・日之出店について

Q. MTサロン豊田市木店・日之出店をオープンするきっかけを教えてください。

S_6873339168734

A. 車の町、商業の町である豊田市に3年前、豊田市木店をオープンし、2017年8月には日之出店をオープンしました。
MTサロンを開こうと思ったのは、私がネイリストを10年やってきて、ある一人のお客様と毎月密に話す中でニキビなどの肌トラブルに悩んでいると伺ったことがきっかけでした。私が肌質改善を実感したMTサロンがこの地域にもあったらいいなと思い、思い切ってオープンしました。その最初のお客様が改善して喜んでくれた姿をみて私も幸せになりました。ネイルサロンでも人に夢を与えられて幸せでしたが、MTサロンでの肌質改善がより感動を生み、たくさんの感動の連鎖を実感し、さらにこの感動を拡げるため2店舗目の日之出店を出店することにしました。

Q. 豊田市木店・日之出店の自慢・おススメを教えてください。

S_6873400086914

A. 豊田市木店は住宅地の中に位置し隠れ家的なサロンがコンセプト。子供がいるママにキレイになっていただきたいという熱い想いで、お子様連れで通っていただきやすいように、キッズスペースを設けています。スタッフには1児の母である店長と、2児の母であるスタッフがママの悩みに丁寧にお答えいたします!妊娠や出産で“女性”でいることをあきらめている方でもキレイになれること、そして子育ての悩みやお肌への悩みを持つ立場や境遇が近いお客様を全力でサポートいたしますので、ママにもおすすめのサロンとなっております。

日之出店は豊田市駅に最も近いMTサロンとして、豊田市にお住いの方をキレイに!!をモットーにオープンいたしました。インテリアには私のこだわりがたくさん詰まっています。日之出店はナイター営業もあり、仕事帰りに立ち寄りやすいのでおすすめです。スタッフの肌質改善に対する想いがとても強く、お手入れが始まりお帰りいただくまでお肌のお話が続くこともしばしば…本気でお肌にお悩みの方には特におすすめのサロンとなっております。

Q. どんなお客様が多いですか?

S_6873338954538

A. 豊田市木店も日之出店も、現在は20代から40代のお客様が多いと思います。特にニキビにお悩みのお客様が多いのは、生活に密着して手取り足取りスキンケアの正しい知識をお伝えするなどお肌の学校に通っているようなスタイルだからかもしれません。そしてたるみのお悩みにはスタッフのこだわりが強いため、お客様のほとんどが将来のためにたるみケアを日ごろから心がけています!!
 また、私の母親は介護などで苦労し、お肌のことをあきらめてしまっていました。でもキレイでいてもらいたいという娘の想いから母親にもすすめて、今では笑顔を取り戻しイキイキとしています。そんな50-60代の方にもあきらめないで肌質改善して、心から元気になっていただくことが喜びであり、またご紹介の輪も広がっています。

Q. お店のこだわりはありますか?

S_6873326969443

A. とにかく、「肌質改善と言ったらMTサロン」と言っていただけるようにお客様のお悩みをひとつずつ丁寧に改善していくところです。お店にまた来たいと思っていただけるスタッフの人柄の良さもこだわりの一つです。MTサロン豊田市木店、日之出店で心もお肌も癒していただけたら幸いです。二人三脚!!手取り足取り!!マンツーマン!!がこだわりです☆

Q. 最後に、一言PRをおねがいします!

S_6873339009881

A. <オーナーより>
何をやっても駄目だとあきらめている方でも、MTサロンに出会えてよかったといっていただける自信があります。スタッフと共に協力し、たくさんのお客様の問題解決をおこなうことで、私自身やスタッフにとってもお客様にとっても、何倍も感動し連鎖が広がります。そして将来的にはスタッフが自立していける、そんなサロンになりたいです。

<豊田市木店 店長より>
MTサロンで働くまではアパレルや託児所で働いており、接客は好きでしたが、化粧品にはこだわりがなく、MT化粧品もお客様ではなくスタッフとなって知りました。初の美容業界ですが、まず自分の肌悩みがすぐに解消し、学んでいくほどこれまで知っていたこととは違うことが多く、これを人にも伝えたいという気持ちが大きくなりました。また私は母子家庭で、なかなか世の中では受け入れてもらえないことが多かったのですが、子育てしていても夢を持てる場所に出逢うことができました。そしていつかは私も・・・★

ページの先頭へ戻る